8/8、9 文化会館で稼働します & Pepper開発コンテスト終了しました

8/8、9 文化会館で稼働します & Pepper開発コンテスト終了しました

2018.08.02 お知らせ

フェスタ期間中、飯田ケーブルテレビの安心スマートセンターでは常時、8月8、9日は文化会館にてPepperが稼働します。

22組の出場者、また応援、閲覧にお越しいただいた方々のおかげで、
飯田ケーブルテレビ開局30周年記念Pepper開発コンテストは無事終了しました。

当日の様子は次の動画からご覧いただけます。

フェスタ期間中、飯田ケーブルテレビの安心スマートセンターでは常時、8月8、9日は文化会館にてPepperが稼働します。

コンテストに出た22作品のうち、正しく稼働した17プログラムをお楽しみいただけるようになっておりますので、ぜひお越しください。

審査員としてご参加いただいた Coba-Uさんがブログで様子をつづってくださいました。
https://ameblo.jp/coba-u/entry-12394610705.html

あたたかな文章でつづられています。ぜひこちらもご覧ください。

各協賛社からのメッセージも掲載いたします。

株式会社Preferred Networks

ロボットのようなハードウェアをプログラムで動かすことは、最近どんどんやりやすくなっています。そのようなことを行う会社は毎年多く立ち上がっていて、世界的に見てもいま一番熱い分野の一つになっています。もし今回のコンテストでロボットもプログラミングも楽しいと感じたなら、是非このままのめり込んでみてください。学校だけでは勉強できないことも多いですが、それを通してより広い分野を学ぶきっかけになりますし、逆に今学校で勉強していることがなぜ必要なのかも理解できるようになります。その学習を通して世界で渡り合える技術者になり、この分野をより発展させてください。

株式会社ファーストエレメント

何かに夢中になり、時間を忘れて取り組んだことは将来、きっと役に立ちます。
今、「Pepper」に夢中なら、怒られるぐらいにトコトン、のめり込んでください。
トコトン突き進んで、周りの誰よりも詳しくなると、やがて、思わぬ“横道”が見つかり、
さらに楽しいことや、新しい仲間に出会えるかもしれません。
気付いたら、自分の好きなことで、誰かの役に立てる人になっていることでしょう。

スマートウォッチは、Pepper君とさらに仲良くなれるツールです。ぜひ研究してみてください。

カレーの大原屋

「最新技術」はあっという間に古くなるけど、「なつかしさ」は古くならない。
ペッパー君に代表される最新技術のイベントで伝えるには一見ふさわしくない言葉かもしれません。
しかし、ITを活用してお客様にお店に来てもらっている私にとって、この言葉はとても大切なキーワードです。
なぜなら、目の前にあるペッパー君や様々なIT技術が「なんのために」そこに作られたのか?という事を忘れないようにする為です。
最新の技術も、私のお店で出しているカレーも全ては「人と人とをつなぐため」にあります。
私が子どもの頃に大ブームになったファミコンも技術としてはとっくに古くなってしまいましたが友達の家に集まって盛り上がった思い出となつかしさは、いつまでも古くはなりません。
「人と人とをつなぐ」という理由の前ではペッパー君もカレーも役割は同じです。
今日の体験が、いつまでも古くならない「なつかしさ」に育ってくれる事を願って大原屋のカレーセットをプレゼントさせていただきます。

アルプスウェア株式会社

昨年秋に、 I-Port(新事業創出支援協議会)を通じてソフトウェア開発の会社を立ち上げました。以後、お見知りおきください。
私は東京で長い間、官公庁などのシステム開発を手掛けてましたが、縁あってこの飯田に戻ってまいりました。
今はこのアルプスに囲まれたこの環境が大好きで、会社のロゴにも 私の手書きのアルプスを使っています。
休憩の合間に山々を眺めてリフレッシュできるのは東京ではなく、この飯田ならではですね。
どんな仕事でも同じだと思いますが、コンピュータを使う人はなおさらのことオンとオフが大事です。
勉強、仕事疲れの皆さん、南信濃のかぐらの湯でリフレッシュしてまた一層 勉強などに打ち込んでください。

ご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。

お知らせ一覧へ戻る

Page Top